HOMEコンセプト製品情報素材会社概要お問い合わせリンク集
japanese|english

企業情報

業即信仰

自分の職業を
最高のものであると信じなければならない
又自分の職業を
最高のものたらしめく
最大の努力を払わなければいけない

代表取締役 / 水嶌基博
代表取締役
水嶌基博
「業即信仰」とは東京・銀座に本店を構える理容「米倉」の創始者・米倉近氏の言葉です。理容「米倉」は政財界人や文化人に愛され続ける老舗中の老舗で、松下幸之助氏にも影響を与えたと言われています。二代目社長水嶌茂雄(現会長)が若かりし頃この言葉に感銘を受け、現在もこの精神が水島眼鏡のものづくりの根幹となっています。

アクセス

大きな地図を見る

会社概要

社名 水島眼鏡株式会社
(海外登録名)MIZ GOLD-EYEWEAR MFG.CO.
代表取締役 水嶌基博
創立 1941年
所在地 〒916-1115 福井県鯖江市落井町43-71
資本金 4,000万円
事業内容 眼鏡枠製造業
主な取引先 国内大手商社および国内眼鏡店、その他
ヨーロッパ、韓国、中国などの商社、眼鏡店、その他

沿革

1941年 水島眼鏡産業 創設
1943年 水島精機工業所に社名変更
1946年 水島眼鏡工業所に社名変更
1964年 単式眼鏡(はね上げ)を発明
1965年 発明協会より単式眼鏡で表彰
1976年 水島眼鏡株式会社に社名変更
1991年 福井県グッド・デザイン賞受賞
1994年 ミラノにて「MIZ JAPAN COLLECTION(ミズ・ジャパン・コレクション)」を発表
1995年 通産省グッド・デザイン商品に選定される
1997年 MIZ WATCH
通産省選定グッド・デザイン中小企業庁長官賞受賞
2000年 イタリア MIDO展に単独出展
2006年 イタリア MACHEF展に出展
2009年 MIZ JAPAN COLLECTION を一新
Classic Model、Silver 925 Model、Side Deco Model を発表
2012年 Plus Wood Model を発表
2014年 Dazzle Carving Model を発表
2015年 「日本橋三越本店セレクト 日本の名品」に選出
Hybrid Opal の開発に着手
ドバイ VISION-X展に出展
2016年 Hybrid Opal Collection を発表

(2016年6月1日時点)

水島眼鏡株式会社 〒916-1115 福井県鯖江市落井町43-71 TEL. 0778-65-1533 / FAX. 0778-65-2855
Copyright© 2017 MIZ GOLD-EYEWEAR MFG. CO. All Right Reserved. all rights reserved.
powered by cheltenham software