HOMEコンセプト製品情報素材会社概要お問い合わせリンク集
japanese|english

「MIZ JAPAN(ミズ・ジャパン)」とは、

MIZ JAPAN(ミズ・ジャパン)とは?

ミニマルなデザインでありながら個性的なフォルムを持ち、使い込むほどに愛着が湧いてくるような眼鏡フレームです。
高貴さや富の象徴である、ゴールドやプラチナといった素材を使いながらも、カジュアルな雰囲気を併せ持つ貴金属フレーム、という特徴もあります。
100%ハンドメイドでは作りえない、また逆に100%マシンメイドでは表現しえない、匠の技と最新の設備が織り成す、絶妙なハーモニーによる高級眼鏡フレームのコレクションです。
福井県の眼鏡産業は、眼鏡フレーム出荷額の国内シェア95%以上を占めています。
その企業のほとんどが鯖江市に集中しています。技術的にも世界のトップレベルを誇り、正に日本が世界に誇る眼鏡フレームの生産拠点とも呼べる地です。
この地に1941年、水島眼鏡(みずしま がんきょう)は産声を上げました。
1994年5月、イタリア、ミラノ市にあるデザイン・マネジメント・センター「ヴィラ・トスカ」にて、ヨーロッパ内外のデザイナーやジャーナリストを集めて新作眼鏡フレームを発表し、非常に高い評価を得ました。その中から特に厳選したモデルを「MIZ JAPAN(ミズ・ジャパン)コレクション」として日本・イタリアで同時発売し、国内外のデザイン誌に多数掲載されました。
デザインから設計、金型製造、部品製造、フレーム組み立て、製品仕上げに至るまでの全生産工程に携わり、そのたゆまない探求精神は、数々の製品で発明賞やデザイン賞の受賞に結びついています。
水島眼鏡株式会社 〒916-1115 福井県鯖江市落井町43-71 TEL. 0778-65-1533 / FAX. 0778-65-2855
Copyright© 2017 MIZ GOLD-EYEWEAR MFG. CO. All Right Reserved. all rights reserved.
powered by cheltenham software